« 空(くう) | Main | 秩父-二度桜 »

Thursday, 24 November 2005

momiji


「来てくれてありがとう。今度は、あなたを抱き、泣き声を聴きたいからね。待ってるからね。」

昨日、供養をしました。名前は手術の時に、ふっと浮かんだものがあって、「かなちゃん」に。私たちの望みを「叶え」てくれたから。ずっと、かなちゃんと向きあってお話しすることもできず、お話をしようともせず、迎えた昨日。ようやくお話をすることができたかな。お経を読んでもらいながら、焼香をする間に私がつぶやいていたのは冒頭の言葉。
何を感ずることもなく、何を思うこともなく、仕事に没頭していたこの間、ふと「私は異常なのではないか・・・」と思っていました。
読経の中、気づくと冒頭の言葉が浮かんでいて、何だか、ふっと気がゆるんでしまいました。

手をふりほどいて、道路をたーっと横切って走っていってしまったり(車があわてて止まる)、建設中の家の梁によじ登って、危ないのにてくてく歩いたりというとんでもなく元気のいい女の子の夢を見たんですね。きっとかなちゃんのことかな・・・って思います。だから、今もこれからも元気に飛び回っていて欲しいな・・・って思いました。私が変な病気で苦しめちゃったからね・・・。
因みに前の子は「べけちゃん」で、優しい、ちょっとおとなしめな男の子です。優しい静かな男の子と、どこまでも飛んでいってしまう、女の子・・・何か、どこかの家庭のようですが・・・。

「乳をふくんでもらうことも、抱いてもらうことも、(自分の)声をきいてもらうこともなく、行くところも留まるところもない」。

供養のお経の中でこのようなくだりがありました。悲しいのは親ばかりでない。子も悲しいのだ。いや子の方が悲しいのだ。そう、だから、これからも、かなちゃんを大事に想うことが我々には必要なのだ。そう思いました。

住職さんから教えてもらいました。
霊にとって、香りが食(じき)である。
できれば、香木の根っこを削って作った、本物のお香を焚いた方がよい。
好きな香り、特に母親が好む香りを焚くのもよい。

神社でも寺でもいいから、日々の信仰が大事である。
心を高くすること。
人に必要なのは誠実であること。

大層なことはしようと思ったってできないし、そもそもそんな大層な人間じゃない。
いつも自分を見失えば見失うほど、「大層なこと」をしなくちゃと焦り始めるけれど、違うよね。
大切なのは、想いを大事にすること。
毎日、ちょっとの心がけでいいからそれを続けること。そう、大きなことである必要はないけれど、「続けること」が大事。

この住職さん自身が、嘘をつかれた話、だまされてしまった話などもしてくださいました。そんな住職さん自身が、訪れた人を大切に思う「誠実な人」だな・・・思うことができ、よい一日を過ごすことが出来ました。

#下の3枚の写真は鎌北湖。この写真の出来を見た夫の一言。「実物よりも何倍も綺麗」。上手に写せたかな・・・?上の紅葉は、いつも行く神社の紅葉。

kamakitako

kamakitako-turi

kamakita-yama

« 空(くう) | Main | 秩父-二度桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

紅葉の写真に見惚れてしまいました。

私も・・・

ここから・・・


お祈りしています。

なんだか、涙がながれました。

そうだね、俺もそう思うよ。
かなちゃんは夢で姫に逢いに来たのかな?
あたしは元気で飛びまわってるから、
お母さんも元気になってって^^
授かった喜び、失った悲しみ、
どれも忘れてはいけない想いだと思う。
失った事を悲しむより、
失ってしまった思いの分も幸せにやってますと報告して安心させてあげる事が本当の供養なのかもしれないよ^^

mayo
ありがとう^^

嬉しい「涙」です。

本当にありがとう。

つんた

そうだね。
涙を流すのも大切だけれど、でもいつまでもいつまでも泣いてばかりじゃ、かなちゃんが悲しいよね。

もうたくさん泣いたから、これからは笑顔で過ごそう。

私たちが笑顔で幸せな日々を過ごすこと、それが何よりも供養だね。

ありがとう。
大事なこと教えてもらったよ^^

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference :

« 空(くう) | Main | 秩父-二度桜 »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ