« 自信と傲り | Main | 認知の歪み »

Tuesday, 06 December 2005

一葉

hitoha


人っていいな・・・そんな言葉が口から出てきました。

私は小さい頃、寂しく、悲しく、苦しい思いをすることが多く育ったので、人の愛情を欲する気持ち、人はこう在るべきだと要求する気持ち、人から与えてもらうことばかりを期待する気持ち、もっとあるけれども、そんな気持ちでいっぱいの状態で過ごしていました。

寂しい気持ち、満たされない気持ち、傷ついた気持ち、人への失望と怒り・・・自分がそんな気持ちを味わうのは、人が悪いんだ、環境が悪いんだ、自分は何て不幸なんだろう、人なんか大嫌い、私は一人で頑張るの!とばかり思っていました。

30年以上もそう過ごしてきて、なのに、最近、自分がちょっと違うことに気づき始めたのです。

人っていいな・・・。

どうしてそう感じるようになったのかしら・・・?

先週のように気持ちが乱れて、全く反対の気持ちに襲われることもあるけれど(それは「悪魔」の仕業なので、引きずられないように・・・と本に書かれていたのを見かけましたが)、「いいな」と感じることのできる時間が、何年か前に比べて、格段に増えたなぁと思うのです。

そんなことに気づいて、また、一人で微笑んでしまいました。

皆さんに感謝^^

« 自信と傲り | Main | 認知の歪み »

心と体」カテゴリの記事

Comments

よかったねぇ。 お姫がそう思えば思うほど、お姫の笑顔が多くなって、そうするとまわりの人にも笑顔が多くなるのだと思うよ。 きっとね。

葉っぱがかわいいね。 葉っぱにも感謝♪

はーくん

笑顔がなくなりそうになるときほど、「笑う門には福来たる」って言い聞かせてるね。

なかなか笑顔って難しいけれど。

葉っぱ、何故か気になって、ただ通り過ぎることができなかったのね。

最後の一葉の紅葉版。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一葉:

« 自信と傲り | Main | 認知の歪み »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ