« 一葉 | Main | 自信喪失・・・ »

Saturday, 10 December 2005

認知の歪み

昨日、学生の言葉にはっとした。
「今、先生たち、みんな疲れてます。○○先生なんてやせちゃいましたよ。」

卒論提出まで2週間をきったため、今、追い込みです。追い込みをかけるのは、学生たちだけではなくて、教員もです。
学生に追い込みをかけ、そして、学生の追い込みにこちらもついていかなければいけませんから、とにかく体力勝負です。
しかし、20代前半の学生についていくのは、並大抵ではないです。
というか、ついていけません。
体力は毛頭ないので、精神力でカバーします。
・ ・・へとへとです。

最近、周りの先生たちが、機嫌悪い人多いな・・・自分、何か怒らしたかしらと密かに気にしていたのですが、機嫌が悪いのではなくて、疲れていたのですね。

こういう受け取り方の問題のことを、「認知の歪み」と呼びます。
この「認知の歪み」に注目して、セラピーで、歪みを適応的なものに修正していく療法を「認知療法」といいます。

人のは気づくことはできるのに、自分も知らず知らずのうちにやっているものですね。

ちなみに、同じ学生によると、私は(一番?)元気だそうです。

でも肌荒れが・・・。


« 一葉 | Main | 自信喪失・・・ »

心と体」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 認知の歪み:

« 一葉 | Main | 自信喪失・・・ »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ