« January 2007 | Main | March 2007 »

Sunday, 25 February 2007

入れ替わる役目

※しばらくの間、「知っていただきたいこと」の記事が、常にトップに来るように設定してあります。

役目を終えたものもあれば、
すぐに、新たな果たすべき役目がやってくる。

欲張りというよりは、一度手に入れたものを、必要なくなったときに手放すことが、
私にはずっとできなかった。
それは「何かが不安で怖くて」そうすることができなかったのだと思う。

それは仕事のやり方も同じで、一度引き受けたものは、
もう相手が「大丈夫」になっていても、自分の手から放すということができず、
雪だるま式に、「責任」やら「プレッシャー」やらが勝手に増える一方。
で、その時、その瞬間に最も大事にするべきものを見失い、
文字通り本末転倒の結果に終わる。
自分の中では「一生懸命やっているはずなのに、誰も認めてくれない」という言葉が
繰り返される。

私が休職に陥っていった過程は、まさにこれだったんだなぁと、
今、とても客観的に落ち着いてそう思うことができる。

最近の私が、(自分比で)とても安定して、やるべきことを
止まらずに続けることが出来ていること。
そのスピードは本当にゆっくりで、冗談ではなくカメのスピードで、
たまに「もっと早く~」と注意されたり、相手は何も言わないけれど
(「何も言わない」のも大事なメッセージだけど)、
ちょっとあとで「あちゃ~(;>_<;)  一歩遅くて失敗した~」って
こともあるけれど、
それは、自分では気に病まずにいられる。
決して開き直りではなくて、無理して息切れしてストップするより
のんびりでも確実に進むことが、自分に合ったやり方だと実感しているし、
結果としてそちらの方が周囲にかける迷惑も相対的には減る。

それが続いているのは、冒頭に書いたことにようやく気づけたことなんだな~と思って、
嬉しくなった。

次の課題は、すぐ有頂天にならないこと・・・と(素直なのはいいことだけど)、
自分に常に謙虚でいられること、でも卑屈にはなる必要はない、ということ。

有頂天になるとすぐ失敗する。
謙虚さを忘れるとあっという間に大事なものを失う。

これもこの1年に学んだ教訓。

新しい御役目を与えられていること、それに生かされていることに深く感謝をしつつ。

Saturday, 24 February 2007

知っていただきたくて・・・

※しばらくの間、この記事が常にトップに来るように設定してあります。新着記事は、この記事の後に来ます。

彼のことを知ってからだいぶ経ちます。

その間、私にも何かできることはないか・・・と、考え続けていました。

そして、まず、ここにお知らせとして載せてみることにしました。

橋本万里君

http://www.banrihelp.com/

彼は、先天性の大変重い心臓病を抱えています。

彼の身体は、海外での移植しか助かる道はないそうです。

高校も5年かかって卒業し、「法律家になりたい!」という強い希望のもと、昨年の4月、大学に入学しましたが、2週間しか通学できず、それからは現在までずっと病院のベッドの上です。

今の彼の状態は、一刻も早く移植を行う必要がある・・・という状況だと聞いています。

知っていただけるだけでも嬉しいので、良かったら上記のHPを見ていただけたら・・・と思います。

この記事を読んでくださった皆さんに心から感謝いたします。

※追伸:この記事は24日の朝に書いたのですが、これをアップして出かけたら、全くの偶然のタイミングで、万里君のお母様にお会いしました。万里君のお母様にお会いしたのは、これが初めてです。

※追伸2:心臓・肝臓同時移植なので、一つの臓器のみの場合の、倍以上の負担がかかるそうです。

※追伸3:万里君のお母様から。少しでも急ぎたい状況だと聞きました。

Wednesday, 14 February 2007

シンプルにする

S_35

身辺をシンプルにする努力、始めてからもうどのくらいになるかな・・・
仕事が立て込んだりする時は、途端に荒れたりするけれど、めげずに実行中です。

昨年のいつ頃からか、
「執着を捨てたい」と思うようになり、どうにかできないものか・・・ともがき続けていました。
自分自身を苦しめ、悩ますのは、執着があるからだ・・・と気づいたからなのだけれども
どんなに努力しても、なかなかできない。
捨てたい、捨てたいと願えば願うほど、どんどん様々に絡み合った物が出てきて、捨てられるどころが、どんどんドツボにはまっていく始末。
その「捨てようという努力」が間違っているのだと、頭では分かっていても、ではどうしたらいいのか分からない・・・

年末、ひょんな思いつきから、「身の回りをシンプルにする!」という決意をし、過去の「がらくた」を捨て始めました。

始めたら、止まらない、止まらない(笑)。
自分の今住んでいる家だけでなく、
実家や、職場もやっています。

物だけでなく、パソコンの中身や、データ類(写真のデータも含む)、過去のしがらみから、転送をかけっぱなしにしていたとあるメールアドレス、そして、休職をしていたころ、世間から取り残された不安や恐怖、自分のアイデンティティがなくなってしまったどうしようもない絶望感から、自分の不安を埋めるかのように、あちこちに作った、ネット上における私の「住処」。

これらのものも、少しずつ少しずつですが、きっぱり捨てるものは捨て、整理し始めました。

片づければ片づけるほど、散らかっているような気がして、どんどんやることは増えていくのだけれど、こうして一つ一つ、身辺を片づけていく作業が進むに連れて、気分もかなり穏やかに、軽く、明るく、すっきりしてきたような気がします。
そして、病気をした頃から、どんどんなくなっていった自分の心のエネルギーが
どんどんどんどん面白いほど湧いてきています。
本当に何年ぶりだろう・・・今感じているこの感覚を味わうのは・・・。社会人になってからはもしかしたら初めてかもしれない。

そして、「本当に大事な物、大事にすべき物は何か」・・・も少しずつですが見えてきたように思います。

執着を精神論で「捨てよう」とするのは、難儀なこと。
こうやって、物理的な執着から捨て始めると、それがいずれ精神にも影響していくのだなぁ・・・と捨てる作業を続けているうちに発見することができたように思います。

S_36

S_37

Monday, 12 February 2007

春の使者たち

S_30

この連休は、近所で春探しをしています。

本日の梅、桃、ろう梅たちは、埼玉県日高市にて出会った子たち。

カメラお嬢さん(?)もかなり本格的に・・・なったかしら?(* v v)。

S_31

S_32

S_33

S_34

これは、土曜日に我が家に届いた、春がいっぱい詰まった贈り物^^

荷物を開けたら、春の香りと優しさに包まれました^^

ありがとう(=´∇`=) ニャン♪

Harunookurimonos

« January 2007 | Main | March 2007 »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ