« 笑顔 | Main | 浄化の雨 »

Wednesday, 06 April 2011

かお

阿木燿子さんの言葉

「私ね、そういうものの考え方が、40代50代になると顔に出ると思うんです。

性悪説で人を疑って生きてきた人、お金とかモノにしか価値をおかないできた人は、ゆとりのない硬い顔になるし、神様などの目に見えないものや、性善説を信じて生きてきた人は、春の光のようなやわらかい表情になるだろうなって。顔ってお手入れ以上のものですよね。」

私が昔から憧れるのは観音様のお顔。…自分の心が穏やかに休まるだけでなく、こんな表情を浮かべられるようになったら…と、お顔を拝見するたびに思う。

« 笑顔 | Main | 浄化の雨 »

心と体」カテゴリの記事

Comments

 お元気ですか。親からもらった顔は30代までですかね。自分なりの顔は40からで、60過ぎたらお釈迦様。80過ぎたら仏様?に私はなりたい。
 高のお桜、満開は週末になりそうです。日本三大夜桜も今年はぼんぼりなしだそうです。
 

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 笑顔 | Main | 浄化の雨 »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ