« | Main | 今の課題 »

Monday, 15 August 2011

時を超えて

P8153448s

P8153436s

P8153441s

P8153431s

P8153444s

P8153449s

P8153439s

P8153430s

P8153447s

P8153423s

戦争を知らない私の手元にこのような絵があります。

おそらく戦争当時に子供たちが描いた絵です。

なぜ手元にあるのかはのちほど説明したいと思います。

 ・・・終戦の日に

« | Main | 今の課題 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。お元気でなによりです。私のブログにコメントありがとうございます。
 今の自分に満足しないからこそ人間は進化するのだと思います。一部の学者や権力者(政治家、東電)が自己過信、自己擁護、自己肯定してきた結果が3月の災害になったのだと思っています。
 『われわれは自分のことを知らない。だから、われわれはいつまでも、われわれ自身にとって必然的に赤の他人なのだ』(ニーチェ)
 ニーチェのこの言葉は、「われわれは、本当の自分の正体(Identity)を知ろうとあがきながら生きている。真摯に生きるとは、自分を知ろうとすること。Identityの探求こそ生きている証である」という意味だと解釈しています。
 私はこの年齢ですので、無理矢理に自己を肯定しています。自己否定を続ける存在である生徒に対しては、絶対的に肯定しようと努めています。絶対的肯定とは『赤の他人』に対してしか出来ないのかも知れませんね。
 

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« | Main | 今の課題 »

Recent Trackbacks

September 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ